6月14日(火)宍道小学校体育館は、演劇舞台になりました。

かぶとやま大騒動舞台の様子

 

6年生がお片づけ「かぶとやま大騒動」 かぶとやまの虫の世界に入り込んだ小学5年生の男の子2人、そこで虫達と出会い命の大切さを学んでいくというお話です。

 

300人の宍道小学校の子供達、舞台にのめりこむように、笑い、拍手し、応援しながらの鑑賞の様子はすばらしいものですね。

 

終わったと、6年生は全員が片づけを手伝い、劇団員の皆さんに一人づつ感想をお話しするために、列を作って待っていました。ほんとに、いい子達です。

 さよならのごあいさつ