ギャラリーC

地域情報ギャラC小町

宍道町の話題をスタッフが取材して楽しい記事にしました。情報誌ギャラC小町と連動しています。

  • /images/120091219112950.jpg ふるさとのむかし話 宍道町は神代の時代から、豊かな伝統と歴史に育まれてきた。それらは「ふるさとむかし話」として、祖父母から孫へと、語り継がれてきた。貴重な昔話が消えていくことを懸念し、宍道町役場好悪法係りが、町内各地の古老の語りを採集して歩いた。昭和51年から広報誌に81回連載し、その後1冊の本にまとめられた.この素朴なお話を紹介します。
  • /images/120091219110436.jpg W受賞おめでとう しんじ湖スポーツクラブ持田比佐子さんが、文部科学大臣スポーツ功労者表彰を受けた。しんじ湖スポーツクラブも島根県教育委員会教育優良団体表彰、W受賞した。 
  • /images/120091219094425.jpg とら年 来年は寅年、トラのいろいろを取材してみました。
  • /images/120091024150111.jpg 読書の秋 まずは図書館へということで、県立図書館と私立図書館へ行ってきました
  • /images/120090617115125.jpg ふるさと森林公園 夏休みどんな計画を立てているだろうか。海・山などアウトドアの季節、宍道町でアウトドアといえば、ふるさと森林公園でしょう、ということで職員 中林さんに案内してもらった。
  • /images/120090617111804.jpg NPO法人 もりふれ倶楽部 宍道ふるさと森林公園駐車場奥、隔週展示館を管理しているのがもりふれ倶楽部、皆さんに森での体験学習を通じて、森林環境の大切さなど、環境教育を目的としている。早い話が、森のことなら何でも教えてくれところだ。そこで、アウトドア活動で注意することを聞いた。
  • /images/120090617103849.jpg 気象予報士 山根 収さん 6月といえば梅雨、「大雨降らないで」「空梅雨は困るな」などなど、人それぞれのおもいで、空を見上げ天気予報を気にする時期だ。宍道町に気象予報士さんがいる。TSKアナウンサー山根 収(やまねおさむ)さんだ。お天気のこと、アナウンサーという職業についておはなしを聞いた。
  • /images/120090421105849.jpg 6号特集 新学期 4月は新年度・新学期など、新のつく人や物で賑わいの季節です。ギャラC小町6号では、子供達を育てていくため、家庭では地域では学校では、何が必要で何を大切にしていくのか、いろいろな方に取材しました。
  • /images/120090213135229.jpg 来待石特集 来待石の歴史 来待石が宍道町の特産品ということは、皆さんご存知だろう。石灯籠・狛犬・鳥居などは全国区、そのほかにも様々な使われ方があり、歴史がある。
  • /images/120090213132116.jpg 料理シリーズ5 花もち 桃の節句に各家庭で作られていたお菓子「花もち」を健康の里プランナーの皆さんに教えてもらった
  • /images/120090108110140.jpg 祇園社 氷川神社 宍道駅近くに宍道町民に親しまれている氷川神社がある。7月26日から28日夏祭りれんげ祭りは花火もあがり、しんじっ子で大賑わい、ギャラリーCでもライヴを開催している。氷川神社の歴史について秦武男宮司さんにお話を聞いた。
  • /images/120090107114634.jpg 来待 日吉神社 9号線から、来待方面へ向かっていくと、すぐ左手の田んぼの真ん中に鳥居がぽつんと立っている。日吉神社の参道だ。参道の突き当たりに、こんもりと鎮守の森がわかる。11代宮司遠藤春夫氏と禰宜知己氏が境内の掃除をしておられた。落ち葉焼きの立ち上る煙、枯葉を掃くカサカサという音、なんとも懐かしい風景だった。
  • /images/120090107105331.jpg 菅原天満宮 平成21年元旦、降り積もった雪の中、多くの参拝客が訪れる「菅原天神さん」、学問の神様「菅原道真公」がまつられ、受験・就職と人生の転機には必ずといっていいほど、お参りをしてお願いをする。県内はもちろん、県外からの参拝客も多い。菅野孝興宮司さんにお話を聞いた。
  • /images/120081025120400.jpg 料理教室シリーズ3 皆さん大好きなスイーツを特集しました。簡単に出来る3品教えてもらいました。
  • /images/120081025111100.jpg 県立松江南高校宍道分校 宍道小学校前に県立松江南高校宍道分校がある。100年ほど前、開校当時は下駄やぞうりを履き、着物姿の子供たちが通っていた宍道小学校だった。
  • /images/120081025101627.jpg オーエム製作所 正門から映画のセットのような建物が見える。昭和八年に建てられ、今年の5月まで現役で使われていた旧事務所棟、堂々たる風格の建物だ。
  • /images/120081024163407.jpg 女夫岩遺跡 豊龍寺から農道に入り、牛市場を目指して歩く。牛市場の裏手に女夫岩遺跡の看板が立っている。
  • /images/120081023164506.jpg 豊龍寺 宍道町金山下「豊龍寺」大きな古木に見守られながら石段を登っていくと、黄金色の金蔵山の文字と優しい笑顔の野村泰久第二十五代目住職が迎えてくれた。
  • /images/120081023160102.jpg ギャラC小町3号発行 10月末 ギャラC小町3号出来ました。秋本番、行楽にガーデニングいい季節ですね。ニュースでは、最近の食の安全安心のため、マンションのベランダやお庭での野菜栽培が人気だとか、この田舎では産直市場で、たくさんの地元野菜が手に入りうれしいことですね。
  • /images/120080816151645.jpg 寿康窯 柳楽大輔さん 寿康窯 宍道町上来待421 ☎66−3033(お出かけの際はお電話をしてください)菅原天神へ向かっていくと道路端に寿康窯の看板がある。坂道を登っていくと里山の緑に囲まれた、自宅兼工房がある。前はゴルフ場とっても静かなところだ。
宍道町往年の商魂

TOP